スポンサーリンク

30秒ドローイング三週間目。その変化は?まだ続けるのか。

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

模写で時間をかけて人物を描く、
ということは何度もやってみたし、しばらく続けていたこともある。

しかし早く描くということをやったことがほとんどなかった。
早く描こうとしても、どうしても時間がかかってしまう。

それを改善するためにも、30秒ドローイングは有効。
そう思いつつ、とりあえず三週間続けることができました。

今回は、その経過と結果です。

そもそも私はじっくり描くのが好きなのですが、
それにしても時間がかかり、とにかく遅い。

遅い要因の一つとして、
細部に気を取られて、形を取るのに時間がかかる
ということがあります。

30秒ドローイングを続けるなかで、
はじめは30秒という時間では、形を取るのがやっと。

しかし少し慣れてくると、やはり細部を描きたいという気持ちがでてくるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

15日目/2月10日

2月10日。やむを得ず休止。

この日、体調不良で寝込んでしまった。
さすがにドローイングもできず。

Twitterの投稿日付では日々更新しているように見えて
深夜投稿という日付ズレをしていただけ。

実質、この日は休むこととなった。

16日目/2月11日

2月11日昼間。

前日から引き続いて、この日も体調最悪。
なんとかとりあえずの対策をして午前中寝込み、
午後なんとか治まった。

当分は深夜に集中してのドローは控えることに。

ということで真っ昼間にドローイング。

【Twitter投稿文】

“30秒ドローイング
昨夜は体調不良でできず
昼間にやったらなんか新鮮

全体の形を取る意識をしつつ
一枚目焦りぎみ、線が細切れ定まらずあたふた
二枚目落ち着け…それでも定まらず二重線三重線
まだ先は遠い。”

20210211ドロー1

2月11日のドローイング1

20210211ドロー2

2月11日のドローイング2

なるべく輪郭の曲線を描き出したいという思いがある。
そして30秒のうちに全体の形を取ること。

当分この意識で続けよう。

17日目/2月12日

2月12日深夜(13日付け)

【Twitter投稿文】

“30秒ドロー

今日は描いた感より、追われた感のみ。

一枚目、夕方やった。落ち着かず焦りまくる。

二・三枚目、さきほど。
焦って浮足立って、なんだこりゃーな感じしかなく追いつかず…不完全体が多すぎ…。”

20210212ドロー1

2月12日のドローイング1

20210212ドロー2

2月12日のドローイング2

20210212ドロー3

2月12日のドローイング3

一枚目は、とにかく焦った、落ち着かない。
それが筆に出て、線が細切れになる。

その理由は時間帯。
夕方から始めたために、いつ邪魔が入るかと思いつつ、ドローしていたから。

二・三枚目は夜間。
やはり人が寝静まった後の時間帯のほうが、安心して集中できるというもの。

しかしなぜか浮足立ってしまって、うまく筆が乗らず…^^;

うまく描かなきゃ…
ちゃんと描かなきゃ…
とか思ってしまったのでしょう。

落ち着いて集中して描くのって、けっこうむずかしいものなんだなと実感。

私の性格的なものもあるでしょう。
気になることがあったりすると集中できない。
精神的な部分が大きく左右するようです。

スポンサーリンク

18日目/2月13日

この日は地震があったので、投稿を翌日回し。

2月14日に投稿。

【Twitter投稿文】

“昨夜の30秒ドロー

全体を描き切りたい欲
細部も描きたい欲
両方あるがまだ一度に満たすほどの力がない。

両方やろうとすると線はとっ散らかりちぐはぐに
迷うと思考停止、手も止まる
暫く全体だけ追うか…。”

20210213ドロー1

2月13日のドローイング1

20210213ドロー2

2月13日のドローイング2

このあたりになると、時間配分が気になる。
間に合わせたい、細部を描きたい。

描きたい、が先走るけど焦るので
筆は変なところへ走る。余計焦る。
こんな繰り返し。

19日目/2月14日

夕方やって、夕方投稿。

夕方とか中途半端な時間に30秒ドローするのは気が焦る。
今回もやはりどこか焦りながら描いた。

【Twitter投稿文】

“30秒ドロー
今日こそ早く寝るので早めに。

今日もまた、ヽ(`Д´)ノ ってなりつつ
不完全燃焼ながらも続けて
ちょっと慣れてきたと思ったら余白終了。

始めやはり細部が気になる
頭描くと遅れる
ほどほど大事。

20210214ドロー1

2月14日のドローイング1

20210214ドロー2

2月14日のドローイング2

時間との戦い。
いろいろ描きたい欲との戦い。

20日目/2月15日

2月15日深夜(16日付け)

【Twitter投稿文】

“30秒ドローイング

なかなか思うようにはいかないもんだ。
一部に気を取られると秒で時間なくなる。

筋肉、関節、首筋、肋骨、足首、描きたい部分はけっこうあるんだけど、やっぱつい描きたいのはおっぱい…。”

20210215ドロー1

2月15日のドローイング1

20210215ドロー2

2月15日のドローイング2

今回は、なるべく全体を見ようと気にして描いていた。
それでも一部に少しこだわると間に合わなくなる。

これの繰り返し。

21日目/2月16日

2月16日深夜(17日付け)

【Twitter投稿文】

“30秒ドロー

描いて悔しさが残ったものは
全部消して描き直してみた

殆どは一度目のがマシ(集中できる)

わかったのは
どこにこだわり遅れが出るのか
開いたポーズは時間がかかる
正面向きは好きじゃない”

20210216ドロー

2月16日のドローイング

毎回必ず、時間内に描ききれない!とか
もうちょっと描きたかった!
というポーズがある。

それが続くと不完全燃焼ぎみになり
ストレスになっている。

ならば描き直してしまえ!
ということで、幾つかを描き直してみた。

描き直しをしだすと案外ひどくて
何度描いてもまとまらなかったり、
酷いとどんどん取っ散らかって形にならなくなる。

これはやはり、一度目の集中力と二度目三度目では違うのだと。

同じポーズを何度もやり直すと向上すると思っていた。
けれども連続してやる場合、必ずしもそうはならないし、
何度でもやり直せると思ってしまうためか、
少なくとも私はうまくいかなかった。

一度目の集中力というより、緊張感かな。
これって大事なんだなと。

また一度ずつの割り切りで30秒ドローを続けるかな。

3週間を終えた結果と感想

三週間を終えて。

三週間続けてみると、30秒という時間はやはり短い。
全部描かなきゃと思えば焦りもする。

けれども30秒でも、ある程度は描けなくはないよね、と思う。

「全体を描く」ということには、ある程度間に合うようにはなった。
あとは「どれほど描けるか」「どこまで描けるか」

まぁその前に、もっと安定して描けるようになりたいなと。

この一週間では、あまり描いたものの変化はみられないように思う。
(ムラはヒドイんだけど…)
ただ、始めた頃のものと比べてみると、それなりに変わったかなと。

それでも、これだけ変わったよ!
と言えるほどの変化が見られるかというと…
それほどでもない。

まだ始めてから一月も経っていない。
そりゃそうだ。

少々手慣れた感が出てきたかな~という程度に見える。
ならば、まだ続けてみないとね。

すくなくとも三ヶ月は続けてみよ~!と思う次第です。

タイトルとURLをコピーしました