人の描き方

イラストで顎の動きを描くなら、形と構造を知っておきたい。

イラストで顎の動きを描くときというのは、口を大きく開けたり顔の表情をつけるとき。骨が動作する表現をする場合、形と構造を把握するのが、それらしく見せるための近道。イラストで顎の動きが目立つようなリアルな絵を作るのなら、なおさら仕組みを知ることは大事。
人の描き方

口の中の描き方のコツは、内部の構造と見え方を知ること。

口の中の描き方はまず、その構造を知ることから始まる。どのようになっているのかをわかっていれば、開き具合によって内側がどのくらい見えるのかということを考えられる。口の中の描き方は画風によって変わるが、リアルを知っていればデフォルメするにも使いやすい。
タイトルとURLをコピーしました