人の描き方

目の斜め向きの描き方も、順に分解していくとわかりやすい。

目が斜めを向いたときの描き方も、基本は正面向きと同様。ただ平面的ではなく、パースが付くので手前と奥側とで見え方が変わる。そのために少し難しく思えることでしょう。目が斜めのときの描き方は、まず顔の角度を決めること。全体を見ながら調整できることも大切。
人の描き方

人の顔イラストの簡単なバランスの取り方と描き方-斜め顔編

斜め向きの顔を描くときは… バランスの取りやすい単純な線で、立体を想像しながら描いてみよう! 「正面向き」や「横向き」の顔は、形を1つのパターンとして覚えてしまえば、顔の造作をキャラによっていじったとしても大きく崩れることは少な...
人の描き方

人の顔イラストの簡単なバランスの取り方と描き方-正面顔編

顔のイメージを立体的に捉えつつ単純に描く方法を試してみよう! 以前の「顔を描く」の記事では、顔を「四角形から描く」方法をお伝えしました。 それは、初心者さんには次の傾向があるからです。 ・曲線を描くことが困難である ...
イラストを描く

デフォルメキャラの描き方3!顔~横顔の輪郭と首のバランス

デフォルメしたキャラクターイラストを描くコツ3 デフォルメキャラの顔のバランスは、基本的には通常頭身と変わりない。 デフォルメキャラを描く上で難しいと感じるのは、意外にも顔が多いようです。 今回は顔のデフォルメについて...
人の描き方

イラストでバランスのいい顔を描くには比率を知るのが近道!

顔の比率はイラストを作成する上で役立つ。基本的なバランスがわかっているなら、行きあたりばったりに試行錯誤するようなことは必要ないため、効率よく時間も短縮できる。 顔の比率を知ることで、イラストでさまざまな人を描き分けるときにも、崩れにくい基準になる。
人の描き方

顔の正面の描き方。初心者はまず簡単な四角形から始めよう。

顔の正面の描き方は初心者には意外とむずかしい。左右をほぼ同じにするバランスが大事だが、形をとることが大変。まずは、四角から起こす方法で始めてみるといいでしょう。顔の描き方は初心者が楽しくできる部分。簡単に進められるように土台作りからやっていきます。
人の描き方

頭部の描き方の前に、首とのつながりや構造を簡単に知ろう。

頭部の描き方をやる前に、まずはアゴや首との繋がりなどの構造を簡単に知っておこう。なぜなら絵を描くときには、実際の人の形を把握しておくと理解しやすいものなのです。頭部の描き方はいろいろだけど、顔だけ見て描いてしまわないよう、全体を見るクセを付けよう。
イラストの描き方と超初心者

人の顔のイラストを簡単に描ける!超初心者さん用描き方講座

人の顔のイラストを簡単に描けて、アレンジまでできちゃう超初心者さん向けのお絵かき講座。線をうまく引けなくてむずかしいと感じていても、一から順番に進めていくだけ。人の顔のイラストを簡単に作れて、目鼻や口、髪型も変えれば、オリジナルキャラのできあがり。
タイトルとURLをコピーしました