人の描き方を簡単にしたい。初心者さん向けのお絵かき講座。

人の描き方

イラストで人を描くときに知っておきたい鼻の描き方と種類

鼻についての2回目でございます。 鼻の表現方法がいろいろあって悩む? 自分に合った鼻の表現方法を探してみよう! 鼻自体の描き方は前回書いたので、こちらをご覧下さい。 >> 鼻は三角形で簡単に描ける 今回...
人の描き方

イラストで鼻を描くために必要なのは簡単な三角形を描くこと

鼻は顔の中心。 鼻で顔の方向が決まり、鼻の描き方でキャラクターの印象が変わる。 それほど鼻は重要です。意外と。 鼻を描くときに何が難しいって、その形状と表現でしょう。 立体的でもあるしね。 おそらくお絵かきさんが1...
人の描き方

キャラクターの目の描き方と種類作りのコツは、リアルから。

キャラクターの目の描き方はいろいろあるが、コツはリアルを基本にして作ること。そしていくつものパターンを考えて組み合わせてみる。そうすることで沢山の種類ができる。キャラクターの目の描き方は、動きや見え方を考える上でも、本物をもとにすると理解しやすい。
人の描き方

目の構造を知ることは、イラストを描く上でもヒントになる。

目の構造を知るだけで、イラストを描く上でのヒントになる。表面的な形だけにとらわれると、複雑に見えすぎて本質がわからなくなり、どうすればいいものか悩むことになる。目の構造をイラストで簡単に分解してみると、形や動きなどがわかり、理解しやすくなるのです。
人の描き方

イラストでバランスのいい顔を描くには比率を知るのが近道!

顔の比率はイラストを作成する上で役立つ。基本的なバランスがわかっているなら、行きあたりばったりに試行錯誤するようなことは必要ないため、効率よく時間も短縮できる。 顔の比率を知ることで、イラストでさまざまな人を描き分けるときにも、崩れにくい基準になる。
人の描き方

斜め後ろから見る顔の描き方は、ちょっとしたコツで簡単に。

斜め後ろから見た顔の描き方は、構造を把握していればむずかしくはないものの、慣れるまでは形作りにくいもの。そこで初心者向けにわかりやすい方法を用い、描いてみます。斜め後ろからの顔の描き方について、これならどんな方向を向いていても、対応できるでしょう。
人の描き方

後ろ頭の描き方は意外と簡単だけど、まずは構造を知ること。

後ろ頭の描き方は簡単。けれどもそれらしく描くためには、まずその構造を知ることが大事。そうでなければ、たとえ形を真似たとしても、うまく伝わらないこともあるのです。後ろ頭の描き方は、頭と耳、首との繋がりを把握できれば、さほど難しいものではないでしょう。
人の描き方

斜め横顔のイラストを描くときは、全体のバランスを見よう。

斜め横顔のイラストはバランスが大事。頭がぐるりとまわる角度によって、目・鼻や耳の位置が変わる。初心者にはむずかしく感じるけれど、簡単に把握する方法があるのです。斜め横顔のイラストを描くときには、このやり方でだいたいの感覚が掴めるようになるでしょう。
人の描き方

横顔のイラストの描き方。初心者でも簡単に手順を追うだけ。

横顔イラストの描き方は、初心者でも手順を追うだけで作れるように、四角を基準にして考えてみました。方眼用紙を使い幅を見ながら線を引くので、間隔がわかりやすいはず。横顔イラストの描き方は、いきなり始めるには複雑な形だけれど、じっくりとやってみましょう。
人の描き方

顔の正面の描き方。初心者はまず簡単な四角形から始めよう。

顔の正面の描き方は初心者には意外とむずかしい。左右をほぼ同じにするバランスが大事だが、形をとることが大変。まずは、四角から起こす方法で始めてみるといいでしょう。顔の描き方は初心者が楽しくできる部分。簡単に進められるように土台作りからやっていきます。
タイトルとURLをコピーしました