さない

人の描き方

斜め後ろから見る顔の描き方は、ちょっとしたコツで簡単に。

斜め後ろから見た顔の描き方は、構造を把握していればむずかしくはないものの、慣れるまでは形作りにくいもの。そこで初心者向けにわかりやすい方法を用い、描いてみます。斜め後ろからの顔の描き方について、これならどんな方向を向いていても、対応できるでしょう。
人の描き方

後ろ頭の描き方は意外と簡単だけど、まずは構造を知ること。

後ろ頭の描き方は簡単。けれどもそれらしく描くためには、まずその構造を知ることが大事。そうでなければ、たとえ形を真似たとしても、うまく伝わらないこともあるのです。後ろ頭の描き方は、頭と耳、首との繋がりを把握できれば、さほど難しいものではないでしょう。
人の描き方

斜め横顔のイラストを描くときは、全体のバランスを見よう。

斜め横顔のイラストはバランスが大事。頭がぐるりとまわる角度によって、目・鼻や耳の位置が変わる。初心者にはむずかしく感じるけれど、簡単に把握する方法があるのです。斜め横顔のイラストを描くときには、このやり方でだいたいの感覚が掴めるようになるでしょう。
人の描き方

横顔のイラストの描き方。初心者でも簡単に手順を追うだけ。

横顔イラストの描き方は、初心者でも手順を追うだけで作れるように、四角を基準にして考えてみました。方眼用紙を使い幅を見ながら線を引くので、間隔がわかりやすいはず。横顔イラストの描き方は、いきなり始めるには複雑な形だけれど、じっくりとやってみましょう。
人の描き方

顔の正面の描き方。初心者はまず簡単な四角形から始めよう。

顔の正面の描き方は初心者には意外とむずかしい。左右をほぼ同じにするバランスが大事だが、形をとることが大変。まずは、四角から起こす方法で始めてみるといいでしょう。顔の描き方は初心者が楽しくできる部分。簡単に進められるように土台作りからやっていきます。
人の描き方

頭部の構造を知っておくとイラストを描くときのヒントになる

頭部の構造を知ることはイラストを制作する上でとても役に立ちます。人物を絵にするときには顔を描くことが多く、動きを表したいときには理解しておくとイメージしやすい。 頭の構造をイラストにできる必要はないけれど、理屈を覚えておくだけでも上達は早いでしょう。
人の描き方

髪の描き方のコツ。まずは頭の形と生え際を決めることから。

髪の描き方にはコツがある。まず頭の形と生え際を想定し、どんな髪型にするのかをだいたい決める。これを始めにやっておくだけで、失敗は減り途中で迷うことも少なくなる。髪の描き方のコツというより基本的なことだけれど、やるのとやらないのとでは大きな差が出る。
超初心者向け

『超』初心者さん用!簡単イラスト描き方講座〈はじめに〉

初心者さんが簡単なイラストから描き始めるのはいいこと。はじめはうまくいかないことも多くて、うまくいかないと、自分には無理なのだと挫折してしまうのはよくあること。初心者さんはまず、簡単にイラストができ上がり、楽しめることから続けていくといいでしょう。
超初心者向け

人の顔のイラストを簡単に描ける!超初心者さん用描き方講座

人の顔のイラストを簡単に描けて、アレンジまでできちゃう超初心者さん向けのお絵かき講座。線をうまく引けなくてむずかしいと感じていても、一から順番に進めていくだけ。人の顔のイラストを簡単に作れて、目鼻や口、髪型も変えれば、オリジナルキャラのできあがり。
タイトルとURLをコピーしました